夜のお散歩w

suiren05.exblog.jp

お散歩大好き♪温泉大好き♪出没先の妖しいレポート書いてたり☆ 海外旅行紀(今はメキシコ編)も書いてます♪

ブログトップ

エジプト食い倒れ珍道中③(カイロ+ギザ編⑧)

<3日目・モハメッド・アリのモスク>
ナイルを渡り、東岸生者の町へ帰ってきます。
昔はナイルの西は死者の町として区別されてたんですよね。
だからピラミッドとか、王家の谷とか全部ナイルの西岸に作られてます^^

e0069647_21563356.jpg

イスラーム地区の小高い丘に「モハメッド・アリのモスク」があるシタデルという城塞が見えてきますwでかいんだコレがまたさー。
でかくて、広い。サスガ城塞☆
城塞シタデルは十字軍を阻止するために1176年に作られたもの。
およそ13の建造物から成り立つ、広大な城塞ですw






入る所の検問も、軍事犬+金属探知機の大掛かりなものに。
現在も勢力を誇る宗教だけあって、テロへの警戒はかなりなものです。

e0069647_21564315.jpg

モハメッド・アリのモスク。ビザンチン(オスマン・トルコ)様式w
華奢な尖塔とドームが特徴な豪華なモスクwww

e0069647_215650100.jpg

様式の違うモスクwこれもシタデル城塞の中w

e0069647_2156596.jpg

再びモハメッド・アリのモスク。中庭の手水と修理中の時計台w
アップは省いてますが;;装飾とかイチイチかわいいの~w

ハメ殺しの鉄格子に壁のレリーフw
アーチを描いて続く回廊のコントラストとかw
おサルのように写真盗り捲りました♪

e0069647_22114182.jpg

中です(ドーン
柔らかなランプの明かりに、外の日差しとうって変わった荘厳なモスク。
高い天井はドームの外観通りに複雑にアーチを描いてますw

赤い絨毯が敷きつめてあってw
上を見たら、もうwもうwww

e0069647_22115430.jpg

この、天井とランプだけで写真沢山ですよー
細工の細かさや、繊細さ。
写真では色が富んじゃってますが、全て天然石を砕いて彩色してあるとのこと。
まさに圧巻!!

e0069647_21572282.jpg

一番高いドームの装飾部w
何時間見てても、きっと飽きませんw
ガイドイヤフォンで説明を聞きつつ、首が痛くなるまで上を見てましたw

e0069647_2212275.jpg

ランプを磨く職人さん達がw
奥の階段はミンバルという説教台。
ミフラムという壁がんがメッカの方を指してます。
ミフラムはお祈りを捧げる所なので、撮影自粛。

観光客が入れないよう、ロープでクギってありました。

e0069647_21573055.jpg

シタデルの庭から。
丘に建っているだけあって、カイロの町並みが一望できます。
『百のモスクの街』とも呼ばれるカイロw

そこかしこに、様々な様式のモスクが点在しますw

e0069647_21573872.jpg

外回廊wこういう列中の連なりが大好きで大好きでwww
華麗な内側と、強固な外観w
エジプトの一面を見た気がしました^^

3日目の観光はコレで終わり。
ホテルに帰って後は夕ご飯です♪
[PR]
by suiren-sss-04 | 2006-03-04 00:28 | エジプト食い倒れ珍道中☆